Crown X Clown

「イップス」第6話のあらすじとネタバレ感想!森野が誘拐され絶不調バディに急展開!?

【アイキャッチ】イップス第6話あらすじネタバレ感想
カノン
カノン

こんにちわ!

管理人のカノンです♪

 

2024年4月12日からフジテレビで放送されている篠原涼子さん×バカリズムさんW主演で初共演ドラマ「イップス」。
このドラマは、“書けなくなった”ミステリー作家と“解けなくなった”エリート刑事の“絶不調バディ”が絶妙会話術と掛け合いで事件を解決するミステリーコメディーです!
第6話ではなんと!森野(バカリズム)が誘拐されてしまいます!!しかもその誘拐にはミコ(篠原涼子)の書いた小説が関係している様子!!
今回はそんな気になるドラマ「イップス」の第6話のあらすじネタバレを含む、口コミ感想をまとめて行きます♪

【イップス】第6話あらすじネタバレ

準備中

出典<イップス公式インスタグラム(C)フジテレビ


出典<イップス公式X(旧Twitter)(C)フジテレビ

黒羽ミコ(篠原涼子)は、森野徹(バカリズム)のことを「卑怯者」呼ばわりしてしまったことを謝ろうとDMを送る。だが、森野からは何の反応もなく、イライラを募らせるミコ。するとそこに、弟の慧(染谷将太)から「急いでこれを見て」と、メッセージと共にURLが届く。URLを開くと、物々しい雰囲気の部屋と森野が映っていた。その動画の中で森野は、8年前に起きた殺人事件の犯人として逮捕されたタクシー運転手・異口治(モロ師岡)は冤罪だと訴えている。
この事件は、都内でスナックを経営していた湯上幸(華耀きらり)が殺され、遺体の胸には十字架が刺さっていたというショッキングなものだった。また、被害者の名前と殺害方法が、ミコの小説『歪な十字架』とまったく同じだったことから、一部では『歪な十字架模倣事件』とも呼ばれていた。森野はこの事件の捜査を自身が担当していたことを明かし、「誤認逮捕を黙認した私は卑怯者です。警察は誤認逮捕を認めてすぐに異口治を釈放してください」と訴える。
あくる日、ミコはコメンテーターを務めるワイドショー番組『朝キュン』に出演するためにテレビ局を訪れる。すると番組サイドから、予定を変更して『歪な十字架模倣事件』と森野の告発について特集したいとの要望が。模倣事件の原作者でもあるミコに、今回の告発騒動について話して欲しいというのだ。だがミコは、あの事件に触れるのなら出演しない、と言って拒否。そしてミコは、動画に映る小さなヒントをもとに森野が誘拐されたのではないかと考え、森野を探し始め……。
引用元<フジテレビ:イップスー公式

第6話では、第5話の中で何者かに誘拐された森野徹(バカリズム)を救い出し、その犯人を見つけ出すお話です。

※ここから先はネタバレ有のあらすじです!

森野徹の誘拐の事実

黒羽ミコ(篠原涼子)は、音信不通の森野徹(バカリズム)に謝ろうとlineを送るが返信もなく苛立ちをおぼえているとき、弟の黒羽慧(染谷将太)から謎のURLが送られてきました。

そのURLには森野徹が映っている動画が流れていて、8年前に起きた殺人事件の犯人として逮捕されたタクシー運転手異口治(モロ師岡)は冤罪だという内容の動画でした。

8年前、柿森スナックママ殺人事件で湯上幸(華耀きらり)が殺害され、遺体の胸に十字架が刺さっていました。その被害者の名前と殺害方法が黒羽ミコの小説『歪な十字架』と全く同じだったのです。

世間では、歪な十字架模倣事件と呼ばれていました。

森野徹は、歪な十字架模倣事件の捜査を担当していたことを明かし、誤認逮捕を黙認した私は卑怯者だと話し、警察に誤認逮捕を認めてすぐに異口治を釈放するようにと訴えました。

動画の10時間後に釈放しない場合は、卑怯者の責任として自ら命を絶つという宣言までしました。

黒羽ミコの捜査開始

黒羽ミコはテレビのワイドショーに出演する予定でしたが、タイトルを歪な十字架模倣殺人事件の内容でと言われたとき、出演を拒否し弟の黒羽慧が出演しました。

その時間に動画を何回も何回も確認し、誘拐され犯人に強要されて動画を流されていることに気が付きました。

警察は、誤認逮捕を認める気はなく、森野徹を探す気もありませんでした。

黒羽ミコは、森野徹の後輩である樋口一之(矢本悠馬)と黒羽ミコの運転手坂浦猛(渡辺大知)を連れて捜索に出かけました。

動画を何回も見ていると、5時を知らせる音楽に小さく“どんぐりころころ”が流れていることに気づきました。そして監禁されている場所を、栗皮市と断定しました。

栗皮市で捜索しましたが簡単に見つかることもなく、ある店にかたやきそばを食べに入りました。そこで黒羽ミコは写真を見つけ、冤罪だとされている異口治が写っていることに気づき異口治の横には女性が写っていました。

その女性はふみかと言いました。

ふみかが住んでいたとされる家が近くであることを知り、監禁場所ではないかと三人は向かいました。

そこで、坂浦猛が窓を割り黒羽ミコと樋口一之が中を探しましたが森野徹は見つかりませんでした。

帰り道、黒羽ミコは家の中の柱に書いてあった数字をみて子供がいたことに気づき樋口一之に調べてもらったところ、異口治とふみかの間に子供がいて、その子供が坂浦猛だと解ったのです。

結末

坂浦猛が父親である異口治の釈放をさせるため、担当刑事であった森野徹を監禁していたことが判明しました。

そして、坂浦猛は逮捕されました。

森野徹は、車のトランクに入れられていました。

【イップス】第6話の感想・口コミ・評価まとめ

準備中

出典<イップス公式インスタグラム(C)フジテレビ

ここでは「イップス」第6話を実際に視聴した方の感想をご紹介していきます!

第6話では監禁された森野徹を救い出すため、黒羽ミコは樋口一之と事件を解決してしまうという結末でした。

今回のお話はいつもと違い、森野徹を救い出すためのお話でした。

どうしてこの6話目に入ってきたのかが不思議に思います。

まだ何かが潜んでいることがあるようにも思います。

口コミは様々ですが、良いと悪いが五分五分な感じです。

【イップス】第7話の内容と今後の展開は?

予告動画準備中

出典<イップス公式X(旧Twitter)(C)フジテレビ

準備中
引用元<フジテレビ:イップスー公式

第7話にタイトルがありませんでした。

第6話の終わりには、樋口一之が黒羽慧に8年前の柿森スナックママ殺人事件の詳細を調べていた内容が詳しすぎて、違和感を覚えたような感じでした。

今後も、黒羽ミコと森野徹の事件解決を楽しみにしています。

事件の展開も見どころです。

【イップス】第6話あらすじネタバレ感想まとめ

カノン
カノン

それではまとめます!

この記事では『「イップス」第6話のあらすじとネタバレ感想!森野が誘拐され絶不調バディに急展開!?』と題して、お送りいたしました!

第6話では、黒羽ミコが森野徹を救い出すために森野徹のことを知ることとなりました。

森野徹が「卑怯者!」と言われて落ち込んでしまったことの謎も解りました。

また、黒羽ミコと森野徹の掛け合いが見られるのでしょうか?

第7話も楽しみです!

他のお話のあらすじや見逃し動画を無料で見る方法はこちらから見ることができますのでチェックしてみてくださいね♪

カノン
カノン

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

カノン

初めまして、管理人のカノンです。東京都出身、やんちゃ盛りな娘が一人、子育て奮闘中のパート主婦です。好きなものは映画にディズニー、可愛いもの全般、ハンドメイド、写真撮影とアルバム作り。節約と家計資金の為にポイ活もしています。いつか家族と世界旅行に行くことが夢です。

カノンをフォローする
タイトルとURLをコピーしました