Crown X Clown

【ドラマ】「石子と羽男」第3話のあらすじとネタバレ感想!

【アイキャッチ】「石子と羽男」第3話のあらすじとネタバレ感想!
カノン
カノン

どうもこんにちわ!

管理人のカノンです♪

有村架純さんと中村倫也さんのW主演で大注目ドラマ「石子と羽男」の第3話が2022年7月29日に放送されました!
このドラマは石のように頑固で真面目な「石子」と、羽の様に軽やかな男の「羽男」の二人が、身近に起こる珍トラブルを解決していくリーガル・エンターテイメントドラマです!
今回は“ファスト映画”を動画サイトに無断でアップロードし映画会社から告訴、逮捕されたという大学生のお話です!
さっそくドラマ第3話のあらすじとネタバレを含む感想をお送りしていきます!

見逃した方はこちらから全話見ることが出来ますので、参考にしてくださいね!

【ドラマ】「石子と羽男」の見逃し動画を無料で見る方法は?第1話から最終話までのあらすじまとめ!
2022年7月15日からTBSで放送されているドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』。 こちらの記事では、ドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』の見逃し動画を無料で見ることができる動画配信サイトや無料動画サイトを調査してまとめていきます! 第1話から最終話までのあらすじもまとめて行きますので、見逃した回のストーリーもあわせてチェックしてくださいね♪

【石子と羽男】第3話あらすじ

出典<公式YouTubeより>


出典<公式インスタグラムinhiko.to.haneo

羽男(中村倫也)に「国選弁護」の依頼が舞い込む。(※国選弁護=資金不足などが理由で弁護士を雇えない人に対して国が弁護人を立てる制度)
今回は映画を短く編集した“ファスト映画”を動画サイトに無断でアップロードし、 著作権法違反で映画会社から告訴、逮捕されたという大学生・山田遼平(井之脇海)の弁護だった。
あまりお金にならない国選弁護の依頼に乗り気じゃない石子(有村架純)に対し、羽男は「注目されている事件だ」とやる気満々。
しかし逮捕された遼平は反省どころか悪態をつき、羽男は振り回されることに。そんななか新たな事件が巻き起こって…。
引用元<TBS:石子と羽男公式

※ここから先はネタバレ有のあらすじです!

映画会社に著作権違法で訴えられた大学生

潮法律事務所に国選弁護の話が来ます。

今回の依頼人は映画監督を目指している23歳の大学生、山田遼平(井之脇海)。

国選弁護は断ることが難しく、さらには報酬も安いということで石子(有村架純)は断りたいようすでしたが、羽男(中村倫也)はネットで話題の案件ということで張り切って接見に行きました。

依頼の経緯はこんな感じ!

  • 山田はダウンロードして編集した動画を自身の「やまだちゃんチャンネル」にメンバー限定でアップしていた。
  • しかし、ある日間違えて全体に公開!
  • しかもその動画の再生回数は20万回に!
  • さらに、動画が話題となりチャンネル登録者も増加!短い動画で楽しめたとコメントが上がるほどに。
  • その後、山田は次々とファスト映画を投稿し、著作権法違反で逮捕されてしまった。

羽男と接見した山田は、反省するどころか自分の何が悪いのかわからないと言い放ちます。

山田の主張はこちら!

  • 作成した動画の収益化はしていない!
  • それをみたおかげで映画を好きになった人がいるのに何がいけないのか

全く反省を見せない山田の態度に、不起訴にもっていくのは大変厳しい状況となってしまいした。

後日、告訴側のジパングピクチャー(映画会社)に示談の交渉にいく石子と羽男ですが、ジパングピクチャーは示談には応じないと言います。

これはお金の問題ではなく、犯罪行為に対しての司法の判断を世間に認知してもらいたいとの考えです。

羽男は山田に反省をしてもらい、(自分のためにも)執行猶予をもぎ取るしかないと考えます。

第1回公判へ

山田は羽男が考えた答弁を読みますが棒読。

そのうえ最終的には何が悪いのかと訴えています。

公判後、このままでは執行猶予もつかないと状況に困っている石子と羽男のもとに、羽男の姉で検事の羽根岡優乃(MEGUMI)がやってきます。

羽男に一方的に話をする優乃ですが、来週予定されている父親の誕生日会に誘います。

大庭から潮法律事務所で食事をしている際に、被疑者・山田遼平監督である山田恭兵(でんでん)の名前が似ているということで、監督や映画がSNSで炎上していると話します。

監督たちは、新作映画の公開日を翌日に控えていましたが、小さな制作会社のため起訴することもできずにいました。

再び被告人の山田に接見に行った羽男ですが、監督や映画がSNSで炎上していると山田に話しても、山田は反省させるために羽男が嘘をついていると言い出します。

この態度にさすがに怒った羽男は、『もう接見には来ない』と言い放ちそのまま出てってしまいます。

その夜、石子と大庭は恭兵監督の新作映画を見に映画館へ行きます。

初日にもかかわらず、映画館の観客は少なく寂しい雰囲気。

映画を見終わった2人はその後、喫茶店で話している恭兵監督たちを見つけ、大庭はサインをもらい大喜びします。

監督を激励しますが、監督は現状を冷静に受け止めている様子でした。

監督の話を聞いたり、映画を見た石子はすっかり恭兵監督のファンに!

新たな事件発生

恭兵監督の新作映画が再びファスト映画となってネットに公開されてしまいます。

いったい誰が公開したのかわからないまま、再び炎上してしまい、制作会社のスタッフは肩を落とします。

このことをなんとかしたい大庭は、恭兵監督の弁護をしようと石子達に持ち掛けます。

しかし、それは出来ない相談でした。

「利益相反」といって、利害が対立する当事者の事件を同じ事務所で引き受けることは法律で禁止されています!

屋上で一人悩む石子に父・綿郎(さだまさし)は他の弁護士に頼むようにアドバイスします。

それでは自分たちの利益にならないと言う石子にたいし、綿郎は『監督を助けた事を山田が知れば、弁護方針に耳を傾けるかもしれない、もっと広い目で見ればよい』と優しく助言します。

一方で、父親の誕生日会に参加している羽男。

父親は娘・優乃のことを褒めたたえますが、息子・羽男には町弁になったりして驚かされていると話します。

羽男の実家は、なんだかプレッシャーのかかるお家だったことがうかがえます。

誕生日会から帰宅した羽男のもとに石子から電話がかかってきます。

その電話で石子は何故パラリーガルになったのかを聞きます。

石子の答えはこちら!

  • 父親の影響で
  • 困っている人の再出発を手伝うことが素敵だと思うから

その答えを聞き何かを感じた羽男は、もう行かないと言った山田の接見に行くことを決意します。

翌日、事務所で新しいファスト映画を見ていた羽男は、映画本編になかった未公開シーンが使われていると気がつきます。

未公開シーンが使われていることで何かに気づいた石子は制作会社を訪ねます。

石子と話す監督。

監督はファスト映画を公開した犯人は助監督だと気づいていました。

しかし監督は身内の恥をさらしたくないと弁護士の話を断ります。

羽男は再び接見に行くも、やはり何も受け入れる様子のない山田に打つ手がなく。。。

そんな羽男に石子は山田が罪と向き合う方法を伝授します。

羽男は恭兵監督の最新作のファスト映画を山田に見せます。

ファスト映画を見た山田は程度の低い映画だと激怒!

羽男はそれが山田がしてきたことだと指摘します。

さらに

  • 恭兵監督の新作は上映が打ち切りになった
  • ファスト映画だけで酷評されている
  • これは10年かけて制作した映画である
  • 恭平監督の資金調達の苦労 など

今まで山田がしてきたことが、映画に関わった全ての人を苦しめていると羽男は語りかけました。

依頼の結末

始まった第2回公判。

前回の公判と違い、山田は自ら反省を口にし謝罪をしました。

その結果、判決では執行猶予が付き山田も目が覚めたと語ります。

そして恭兵監督に土下座をして謝罪する山田。

恭兵監督は現在65歳。

今回の作品は10年がかかりで制作したため、また次の作品を作るのにまた10年かかるとすると75歳になってしまいます。

『未熟で申し訳ないがどんなに謝罪されても受け入れることはできないと山田の謝罪に対し答える恭兵監督。

公判帰り道、今回の案件で誰かの役に立てたのかを話す石子と羽男の二人。

すると突然、羽男は石子に少し照れ臭そうに感謝を伝えます。

そんな石子も珍しく、羽男は『有能な弁護士なので天才ぶる必要はない』と話します。

めずらしく素直な意見を伝え合う2人でした。

そして日は変わって潮法律事務所では…

送検されたときの山田の写真がネットで出回っていたり、勘違いした人の監督を酷評したコメントも残っている状態に、これはまさにデジタルタトゥーだと話しています。

一度ネットで拡散してちまった情報は完全に削除しきれない

最新映画のファスト映画を公開した助監督は解雇されましたが、訴えなかったのは恭兵監督の愛情だろうと綿郎は語り、第3話は幕を閉じました。

【石子と羽男】第3話感想まとめ

続いては「石子と羽男」第3話を実際に視聴した方の感想をご紹介していきます!

Tweet / Twitter

結末で恭兵監督が謝罪を受け入れなかったことがネットでも話題になっていました!

話数が進むにつれて進展していくキャスト陣達の関係や様々なおしゃれ衣装にも注目が集まっているようです!

まとめ

カノン
カノン

それではまとめて行きます!

今回は『「石子と羽男」第3話のあらすじとネタバレ感想!』と題して、お送りいたしました!

ファスト映画の著作権法違反からデジタルタトゥーの話まで、第3話もとても身近で興味深いテーマだったのではないでしょうか?

ネットニュースのコメント欄1つをとって見ても、無責任なコメントや相手を傷付けるコメントなど最近よく見かけますよね。

相手が見えないからこそ簡単に酷い言葉や心ないコメントを言ってしまうのかもしれませんが、たとえ謝罪されたからといって被害者側の心の傷はそう簡単に治るものではありません。

ドラマのよくある皆にとっての大縁談とはいかない結末にネットでの反響も大きかったように思います。

今のネット社会時代に合ったテーマで、私たちに問題提起しているような脚本でとても考えさせられる第3話でした。

今後の第4話の展開もどうなっていくのか、ワクワクしますね!

↓↓見逃した方はこちらから全話見ることが出来ますので、参考にしてくださいね!↓↓

【ドラマ】「石子と羽男」の見逃し動画を無料で見る方法は?第1話から最終話までのあらすじまとめ!
2022年7月15日からTBSで放送されているドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』。 こちらの記事では、ドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』の見逃し動画を無料で見ることができる動画配信サイトや無料動画サイトを調査してまとめていきます! 第1話から最終話までのあらすじもまとめて行きますので、見逃した回のストーリーもあわせてチェックしてくださいね♪
カノン
カノン

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

コメント

カノン

初めまして、管理人のカノンです。東京都出身、やんちゃ盛りな娘が一人、子育て奮闘中のパート主婦です。好きなものは映画にディズニー、可愛いもの全般、ハンドメイド、写真撮影とアルバム作り。節約と家計資金の為にポイ活もしています。いつか家族と世界旅行に行くことが夢です。

カノンをフォローする
タイトルとURLをコピーしました