Crown X Clown

日曜劇場「Get Ready!」第1話のあらすじとネタバレ感想!謎の闇医者チームが患者を選ぶ基準とは?!

カノン
カノン

こんにちわ!

管理人のカノンです♪

 

2023年1月8日(日)放送開始の『GetReady!』 多額の報酬で、どんな患者のオペをも引き受ける、正体不明の闇医者チームが主役のダークな面と「生きる意味を問う」異色の面をあわせ持つヒューマンドラマです。この闇医者チームのリーダー・波佐間永介(通称「エース」)に妻夫木聡さん、凄腕オペナース・依田沙姫(通称「クイーン」)に松下奈緒さん、「エース」の相棒の国際弁護士で、患者との交渉役である下山田譲(通称「ジョーカー」)に藤原竜也さん、そして若き万能ハッカー・白瀬剛人(通称「スペード」)に日向亘さんといった豪華な俳優陣の競演も見逃せません!

Get Ready!を動画で楽しむならコチラ!/
今すぐ見放題で見逃し配信を見る♪
Paraviで視聴できます

Get Ready!】第1話あらすじネタバレ

準備中

出典<Get Ready!公式インスタグラム

出典<TBS公式YouTube

エースこと波佐間永介(妻夫木聡)は、表の顔はパティスリー「カーサブランシェ」のパティシエ、裏の顔は法外な報酬と引き換えに違法なオペをする闇医者チームの執刀医である。ある日、副総理の羽場(伊武雅刀)が脳神経を断裂し大学病院に運ばれた。一命は取り留めたものの、院長の剣持(鹿賀丈史)から「二度と歩くことはできない」と告げられる。憤慨する羽場の前に、ジョーカー(藤原竜也)が現れた。彼は患者にエースのオペの条件を提示する交渉人だ。交渉が成立するかと思った矢先、エースが現れ「お前に生き延びる価値はあるのか?」と問う・・・。その様子を、闇医者チームのメンバーである凄腕オペナースのクイーン(松下奈緒)と若き万能ハッカーのスペード(日向亘)がモニターで見守っていた。闇医者チームの次なるターゲットとなったのは投資家の渋谷(池松壮亮)。渋谷は、突然の余命宣告を受け人生に絶望していた。失意の渋谷に、エースら4人の闇医者チームは……!?
引用元<TBS:Get Ready!公式

『Get Ready!』第1話では、医者もあきらめる重病患者の前に本作の主人公たち、闇医者チームが現れます。彼らは法外の報酬と引き換えに、どんな患者でも直してしまうという超人的な技術の持ち主!

ただ、執刀医である「エース」がオペを手掛けるための条件が1つ!患者がこれに見合うかどうか。

今回は、資産運用会社「渋谷キャピタルパートナーズ」のCEOである渋谷隆治がオペ患者です。特発性間質性肺炎で余命半年の宣告を受けた渋谷。慈善事業を行う反面、ウラの顔もあり・・・。

彼は「エース」の条件にかなうのか?命は救われるのか?ギリギリの攻防が繰り広げられます。

※ここから先はネタバレ有のあらすじです!

謎の黒マントの人物

黒いマントに仮面をした謎の人物たち!彼らは医者もあきらめ、余命宣告をするような患者のもとに現れます。そして患者と交渉をするのです。法外の高額報酬で、どんな患者でも直してやると!今回、彼らが接触したのは2人。

1人目は、副総理の羽場一郎(伊武雅刀)です。脳神経を断裂してしまい、二度と歩行できないと千代田医大学病院の院長である剣持理三(鹿賀丈史)に宣告されます。夜中、羽場の病室に現れた謎の人物が羽場とオペの交渉に入ります。

しかし、後に現れたもう1人の謎の人物から拒否されるのでした。彼が羽場は救うに値しないと判断したのです。2人目は、資産運用会社「渋谷キャピタルパートナーズ」のCEOである渋谷隆治(池松壮亮)です。

彼は特発性間質性肺炎で余命半年の宣告を、やはり千代田医大学病院の院長である剣持から言い渡されます。千代田医大学病院の外科医たちの間では、闇医者チームの話が話題になります。

黒マントの謎の人物たちは、闇医者チームだったのです。このチームが救う患者は千代田医大学病院であきらめた患者が多く、この病院と闇医者チームには何かありそうです。

闇医者チームのメンバー

1.波佐間永介(妻夫木聡)、通称「エース」。天才的なオペ技術とアイデアを持っています。表の顔は、洋菓子店「カーサブランシェ」のパティシエです。彼が患者を救うかどうかを決定するのはただ1点「生き延びる価値があるのか」ということ。

2.下山田譲(藤原竜也)、通称「ジョーカー」。表の顔は国際弁護士。過去にエースに命を救われ、今はエースとチームを組んでいます。患者との交渉を担当します。

3.依田沙姫(松下奈緒)、通称「クイーン」。凄腕オペナースで、エースをアシストします。

4.白瀬剛人(日向亘)、通称「スペード」。若き天才ハッカーです。ターゲットとなる患者の情報を集めたり、エースたちの正体がバレないよう工作します。

死を前にして・・・

特発性間質性肺炎で余命半年の宣告を受けた渋谷の前に、ジョーカーが現れ交渉。ほとんどの財産を失うことになりますが、渋谷はジョーカーの条件を飲みます。しかし、エースが「生きる価値があるのか」と言い出します。渋谷の社会貢献をネタにオペを勧めるジョーカーに対して、エースは渋谷のウラの顔を列挙します。そしてエースの判断は「救う価値なし」。

渋谷のオペの話はなくなります。

すると渋谷はかつてひどいことをして、ホームレスにまでしてしまった斎藤金型製作所の元社長・斎藤(田中要次)のところへ。

当然、斎藤に蹴り飛ばされます。その後、自分のやってきたことを振り返り、最後には廃工場で首つり自殺をしようと。

そんな彼を助けたのは、先日渋谷に会社をクビにされた才津(入江甚儀)でした。

渋谷がベッドで目覚めた時には才津、そして仮面をつけたエースとジョーカーがいたのです。エースは冷たい態度をとりますが、才津は渋谷と2人で会社を立ち上げた時のこと、2人で頑張っていたころの話をします。

そのうちに、渋谷は過去の情熱的な自分を思い出しました。

エースたちが去った後、渋谷は「ここぞという企業に資金を渡したい」と言い出します。そして、2人は精力的に目ぼしい企業を回ったり、経営者と面会を繰り返します。

そして、ある時、とうとう渋谷は意識を失ってしまい、倒れてしまいます。そこに現れたのはクイーン。闇医者部隊が渋谷を搬送します。

スペードが送って来た渋谷のデータを見るエース。ジョーカーはさすがに手遅れではないかと思っていました。エースは「救う価値があるのか?」と問うと、ジョーカー、クイーン、スペード3人は救う価値がありと回答。そしてエースも動き、オペに突入します。

めっちゃ難しい、想像の斜め上を行くようなiPSブロック肺移植術は成功をおさめます。

人間に戻った渋谷

一か月後、斎藤金型製作所にやって来る渋谷と才津。

斎藤は金型製作所を復活させていました。それも渋谷たちが投資してくれたおかげです。かつて廃業に追い込まれたことは忘れないと言いながらも、わだかまりがかなり解けたようです。

斎藤をはじめ、従業員と同じ弁当を食べる渋谷の口から出た言葉は「俺の人生イチ、うまいです」と涙ながらに。

遠くからこの様子をジョーカーとエースが見守っていました。今回のオペは、800億の医療報酬から700億の値引きということで、渋谷たちの前から姿を消します。

Get Ready!】第1話の感想・口コミ・評価まとめ

準備中

出典<Get Ready!公式インスタグラム

続いては「Get Ready!」第1話を実際に視聴した方の感想をご紹介していきます!

ジョーカーを演じる藤原竜也さんがかわいい!と評判のようです。強気なキャラが多い藤原さんなので、今作のような役柄は少ないかも・・・。

池松壮亮さんの演技がとても好評なようです。復活した金型製作所の人たちと一緒にお弁当を食べているシーンは私も思わず涙腺が緩んじゃいました~♪

Get Ready!】第2話の内容と今後の展開は?

出典<TBS公式YouTube

ジョーカー(藤原竜也)と深く関わる、千秋(市川由衣)が、一人息子を城和大学附属小学校に裏口入学させるため、2億円を用意しろと訪ねて来る。その城和大学は近年、坊城理事長(柄本明)による裏口寄付金プロジェクトで莫大な金を得ていた。金の亡者となった坊城理事長は、副理事長で息子の康之(三浦貴大)にその座を降ろされた上、ガンで余命数か月と宣告される。しかし、交渉のため現れた闇医者チームのジョーカーに、自分が死ぬとしても2億円以上は払えないと断る。「金のない‘理想’は無意味」と語る坊城理事長に隠された秘密とは?そしてその言葉に引っかかったエース(妻夫木聡)は、果たして坊城の命を救うのか!?
引用元<TBS:Get Ready!公式

ジョーカーと深くかかわる千秋(市川由衣)という女性、息子の裏口入学のための莫大なカネを要求してきます。

裏口入学をプロジェクトとしているのは、その学園の理事長・坊城(柄本明)!しかし、副理事長で息子の康之(三浦貴大)により、その座を追われたうえ、ガンで余命宣告されてしまいます。

「カネのない理想は無意味だ」という信念を持つ坊城の秘密とは?そして、そんな彼をエースは救うのか?

Get Ready!】第1話あらすじネタバレ感想まとめ

カノン
カノン

それではまとめま~す!

この記事では『Get Ready!」第1話のあらすじとネタバレ感想!謎の闇医者チームが患者を選ぶ基準とは?!』と題して、お送りいたしました!

余命半年の宣告を受けた渋谷に対して、エースはオペをしないと決断すると、その後は渋谷が人生を振り返り、昔の情熱的で人情のある人物に代わっていく様子がなんとも心に響きますね~♪

どんどん命の火が消えて行くようでしたが、これに反してどんどん人間的になっていくのがとっても印象的でした。

このまま命をまっとうして亡くなるのかなぁと思っていたところ、急展開でしたね。

ここからの手術&患者を復活させるなんて!この展開はさすがに予想外でちょっとビックリです。

また、エースのiPSブロック肺移植術がすごい!こんなことやるんだ!って感じです。生きながらえた渋谷が、かつて潰してしまった斎藤金型製作所に出向き、一緒に弁当を食べるシーンは刺さります。

渋谷役の池松さんの涙ながらの演技に、私ももらっちゃいました(笑)。

このシーン、めっちゃいいですよ~♪普段、私たちは命の期限を考えずに過ごしていますが、何だか考えさせられました。

Get Ready!を動画で楽しむならコチラ!/
今すぐ見放題で見逃し配信を見る♪
Paraviで視聴できます

その他のお話はこちらから見ることができます!

準備中

カノン
カノン

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

カノン

初めまして、管理人のカノンです。東京都出身、やんちゃ盛りな娘が一人、子育て奮闘中のパート主婦です。好きなものは映画にディズニー、可愛いもの全般、ハンドメイド、写真撮影とアルバム作り。節約と家計資金の為にポイ活もしています。いつか家族と世界旅行に行くことが夢です。

カノンをフォローする
タイトルとURLをコピーしました