Crown X Clown

「Get Ready!」第2話のあらすじとネタバレ感想!金の亡者の生き延びる価値とは!?

カノン
カノン

こんにちわ!

管理人のカノンです♪

 

2023年1月8日(日)放送開始の「GetReady!」!このドラマは多額の報酬で、どんな患者のオペをも引き受ける、正体不明の闇医者チームが主役のダークな面と「生きる意味を問う」異色の面をあわせ持つヒューマンドラマです。この闇医者チームのリーダー・波佐間永介(通称「エース」)に妻夫木聡さん、凄腕オペナース・依田沙姫(通称「クイーン」)に松下奈緒さん、「エース」の相棒の国際弁護士で、患者との交渉役である下山田譲(通称「ジョーカー」)に藤原竜也さん、そして若き万能ハッカー・白瀬剛人(通称「スペード」)に日向亘さんといった豪華な俳優陣の競演も見逃せません!今回の患者は、余命2ヶ月の医学系大学理事長!裏口入学や裏金、政界との癒着など裏がいっぱいあるいわゆる金の亡者です。そんな金の亡者の生き延びる価値とはいったい!?早速気になる第2話のあらすじネタバレ感想をどうぞ♪

Get Ready!を動画で楽しむならコチラ!/
今すぐ見放題で見逃し配信を見る♪
Paraviで視聴できます

Get Ready!】第2話あらすじネタバレ

準備中

出典<Get Ready!公式インスタグラム

出典<TBS公式YouTube

ジョーカー(藤原竜也)と深く関わる、千秋(市川由衣)が、一人息子を城和大学附属小学校に裏口入学させるため、2億円を用意しろと訪ねて来る。その城和大学は近年、坊城理事長(柄本明)による裏口寄付金プロジェクトで莫大な金を得ていた。金の亡者となった坊城理事長は、副理事長で息子の康之(三浦貴大)にその座を降ろされた上、ガンで余命数か月と宣告される。しかし、交渉のため現れた闇医者チームのジョーカーに、自分が死ぬとしても2億円以上は払えないと断る。「金のない‘理想’は無意味」と語る坊城理事長に隠された秘密とは?そしてその言葉に引っかかったエース(妻夫木聡)は、果たして坊城の命を救うのか!?
引用元<TBS:Get Ready!公式

「Get Ready!」第2話では、下山田と別れた元妻・千秋が訪れて来たことから物語が始まります。一人息子の優人が補欠合格をもらったのは城和大学附属小学校。

しかし、その学校では裏口入学ビジネスがまかり通っていました。理事長の坊城がこれを先導していたのです。

カネの亡者と思われていましたが、坊城には何やら志があるようで・・・

※ここから先はネタバレ有のあらすじです!

裏口入学ビジネス

下山田譲(藤原竜也)を母子が訪れてきます。彼女の名前は磯山千秋(市川由衣)、息子は優人(相澤壮太)。

下山田の別れた妻と息子です。千秋は優人の受験のことを話し出します。離婚が原因で、どこの受験も落ちてしまったと。

唯一、補欠合格をもらったのが城和大学附属小学校。しかも裏口入学、2億円の寄付を用意するように伝えられていたのでした。

このことがきっかけで下山田をはじめ、その場でこっそりと元夫婦の会話を聞いていた依田沙姫(松下奈緒)、白瀬剛人(日向亘)が城和大学を調べることになります。

調べてみて分かったのは、理事長・坊城寛(柄本明)の裏口入学ビジネスでした。

カネの亡者のような理事長に対して、息子で副理事長の坊城康之(三浦貴大)は正反対で、クリーンな運営をモットーにしています。当然2人はぶつかり合います。

理事長が病気のために老い先短いと思っている副理事長は、最後くらいまともな人間として生きたらどうか?というような雰囲気。

後に、闇医者チームに命を救う手術の提案を受ける理事長でしたが、2億を超える金額は出さないと言い切ります。

カネの亡者だと闇医者チームも大学の者たちも思っていましたが、実は理事長には、ある思いがあったのです。

その思いなどつゆ知らない副理事長は、役員たちとともに理事長を解任に追い込みます。

元理事長・坊城の理想とは!?

解任された元理事長のもとに仮面をつけたエース(妻夫木聡)が現れます。話をすると、エースは元理事長には理想があり、そのためにカネを集めているのだと直感します。

ジョーカー(藤原竜也)たちに調べてもらうと、元理事長の真の姿が明らかになります。

カネをなんとしても集めようとしていたのは、僻地に病院を作ること、一人でも多くの患者を救うこと、患者を救える医者を一人でも多く輩出することだったのです。

政府がやってくれないことを自分が成し遂げるつもりでいたのでした。ジョーカーが再び、元理事長の前に現れ、伝えるのでした。

「あなたには生きる価値がある、理想は素晴らしいから多くの人に伝えるべき」と。

元理事長・坊城の最後の講義

元理事長の理想を配信することになります。医学生をはじめ、大学関係者などに、元理事長が自分の人生、そして理想を語ります。

そして最後に「過ちをただせば見える景色がある、だから恐れずにぶつかってみてください。

一人の医師として一人一人の患者に誠実に向き合ってください」と結び、講義を終えるのでした。

すると視聴者からは拍手の嵐。副理事長も「父の話を聞きたいです。教わりたいんです。父を救ってください」とジョーカーに頼むのでした。

講義が終わる寸前に倒れた元理事長の手術をエースとクイーンが始めます。今回も難しく、危うい手術でしたが成功に至ります。

元理事長は病室のベッドで目を覚ましました。そのそばには仮面をかぶったエースが!

元理事長は「君なら表の世界でもっとたくさんの人を救えるはずだ」とエースに話しますが、エースは「俺には関係ない話ですね。先生、学生たちが待ってますよ」と言い残し、去っていくのでした。

Get Ready!】第2話の感想・口コミ・評価まとめ

準備中

出典<Get Ready!公式インスタグラム

続いては「Get Ready!」第2話を実際に視聴した方の感想をご紹介していきます!

エースとクイーンが手術をおこなう手術室が、近未来的ですごい!という声が多いようです。あんなAIが登場し、手術をアシスト何て時代が来たら、すごいですよね。

やはり視聴者のみなさんは『ブラックジャック』を思い起こしているようです。確かに寄せている気がします。

Get Ready!】第3話の内容と今後の展開は?

出典<TBS公式YouTube

闇医者チームは、とある連続殺人事件を追いかけていた。

警察の捜査が近づく中、ジョーカー(藤原竜也)やクイーン(松下奈緒)の反対を押し切って事件の被害者たちを救い続けるエース(妻夫木聡)。

実は犯人の安達(杉本哲太)もまたエースの患者であり…彼が連続殺人犯になった隠された理由とは?

そして闇医者チームは警察の目を盗んで、安達を救うことができるのか?
引用元<TBS:Get Ready!公式

闇医者チームは、ある連続殺人事件を追います。

警察が動いているので、ジョーカーやクイーンは止めますが、エースは被害者を救済し続けます。

実は、連続殺人事件の犯人・安達はエースの患者なのです!

また、彼が連続殺人犯になった理由が・・・

警察の捜査をかいくぐって、闇医者チームは安達を救えるのか?

ギリギリの攻防が展開されます!

Get Ready!】第2話あらすじネタバレ感想まとめ

カノン
カノン

それではまとめま~す!

この記事では『Get Ready!」第2話のあらすじとネタバレ感想!金の亡者の生き延びる価値とは!?』と題して、お送りいたしました!

まず気になりまくったのは、元理事長の坊城と別れ際にエースが語った言葉でした。

ご覧になった視聴者さんも私と同じように感じた人も多いのではないでしょうか?あの会話って・・・もしかしたらエースこと波佐間永介は、かつて坊城寛の?って、ハッとしちゃいました。

坊城がカネを作り、政治家たちに働きかけていたことから、エースが闇医者になったのは政治のウラ的なものがからんでいるのかな?って想像しちゃいます。

それから、今回の坊城・元理事長の病人メイク、すごくないですか!?驚くようなメイクで目が留まりましたよ~♪

カネの亡者だと思っていた坊城・元理事長ですが、実は理想を追い求めていたこと、最後には副理事長だった息子の康之と分かり合えたのは良かったです。

それから付け加えると、下山田を演じる藤原竜也さん、おちゃめでかわいい♪今回も占い師・POCとのやりとりのシーンには笑顔になっちゃいました。

Get Ready!を動画で楽しむならコチラ!/
今すぐ見放題で見逃し配信を見る♪
Paraviで視聴できます

その他のお話はこちらから見ることができます!

準備中

カノン
カノン

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

カノン

初めまして、管理人のカノンです。東京都出身、やんちゃ盛りな娘が一人、子育て奮闘中のパート主婦です。好きなものは映画にディズニー、可愛いもの全般、ハンドメイド、写真撮影とアルバム作り。節約と家計資金の為にポイ活もしています。いつか家族と世界旅行に行くことが夢です。

カノンをフォローする
タイトルとURLをコピーしました