Crown X Clown

「ブルーモーメント」第4話のあらすじとネタバレ感想!台風がもたらす突然の竜巻にどう立ち向かう!?

【アイキャッチ】ブルーモーメント第4話あらすじネタバレ感想
カノン
カノン

こんにちわ!

管理人のカノンです♪

 

2024年4月24日から放送が始まった、山下智久さんが主演を務める水10ドラマ「ブルーモーメント」!
このドラマは、甚大な気象災害が発生し人々の命が危険にされる中、知恵と知識を駆使し現場の最前線で救助活動に立ち向かうSDM(特別災害対策本部)メンバーの奮闘物語!!
今回は台風がもたらす突然の突風を予期しますが、なかなか非難しない市民たち。SDM(特別災害対策本部)メンバーはどうやって市民に避難をうながすのでしょうか?
それでは早速気になる第4話のあらすじネタバレ感想をお送りします♪

【ブルーモーメント】第4話あらすじネタバレ


出典<ブルーモーメント公式インスタグラム(C)フジテレビ


出典<ブルーモーメント公式X(旧Twitter)(C)フジテレビ

SDM 気象班統括責任者・晴原柑九朗(山下智久)の今は亡き婚約者で、SDMの考案者である気象研究所研究官の園部灯(本田翼)。5年前、関東南部豪雨において、彼女の避難指示により多くの命が失われたという週刊誌の記事が出た。
晴原たちは世間にSDMの存在意義を広めるため、SDM独自の防災活動を始める。
子供たちへの防災教育のため、半年前に台風の被災があった地域へ向かうSDMメンバー。しかしそこは、雲田彩(出口夏希)の地元であり、彩の姉・雲田真紀(石井杏奈)が市役所の市民生活課担当者として現れた。彼女は彩と共に3年前につむじ風によって被災し、その後車椅子生活を送っていたが、彩は自分だけ無事だったことで姉と気まずい関係にあった。
子供たちの中には、半年前の台風によって祖父を亡くした経験を持つ10歳の少女・迫田実花と彼女を気遣う幼馴染の根岸航平の姿があった。
彩は実花の為に何かしてあげたいと、実花の持っていたボタンが取れ掛けのぬいぐるみを直してあげる。
しかしその行動が原因で被災当時の状況がフラッシュバックし過呼吸になってしまう実花。
空回ってしまう彩は、どうしていいかわからない感情を晴原に相談する。
そんな中、晴原の解析により台風の影響でこの地域に危険が迫っていることが判明する。避難指示を早急に出すよう要請し、地元テレビ局の協力により、SDMが中継で注意喚起をすることになった。
「被災を経験している自分が危機を知らせるのが一番効果的」
彩は忘れたい過去と対峙し中継に出演することを志願するが…。
引用元<フジテレビ:ブルーモーメント公式

 

※ここから先はネタバレ有のあらすじです!

準備中

準備中です。しばらくお待ち下さい(⁠◡⁠ ⁠ω⁠ ⁠◡⁠)

ブルーモーメント】第4話の感想・口コミ・評価まとめ


出典<ブルーモーメント公式インスタグラム(C)フジテレビ

ここでは「ブルーモーメント」第4話を実際に視聴した方の感想をご紹介していきます!

【ブルーモーメント】第5話の内容と今後の展開は?


出典<ブルーモーメント公式X(旧Twitter)(C)フジテレビ

総務大臣・立花藍(真矢ミキ)の夫で警察官の沢渡満(橋本じゅん)が、園部灯(本田翼)の生きている最後の姿を見たと晴原柑九朗(山下智久)に声をかけてきた。そして、「自分と妻は灯の行動によって人生を狂わされた」という謎の言葉も残して……
引用元<フジテレビ:ブルーモーメント公式

 

【ブルーモーメント】第4話あらすじネタバレ感想まとめ

カノン
カノン

それではまとめます!

この記事では『「ブルーモーメント」第4話のあらすじとネタバレ感想!台風がもたらす突然の竜巻にどう立ち向かう!?』と題して、お送りいたしました!

原作はこちらの現在『COMIC BRIDGE』(KADOKAWA)で連載中の漫画・小沢かな先生と監修・荒木健太郎先生の同名コミック『BLUE MOMEMT』!ドラマが気になる方はこちらも是非チェックです♪

小沢かな(著)・荒木 健太郎(監修)・KADOKAWA

他のお話のあらすじや見逃し動画を無料で見る方法はこちらから見ることができますのでチェックしてみてくださいね♪

カノン
カノン

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

カノン

初めまして、管理人のカノンです。東京都出身、やんちゃ盛りな娘が一人、子育て奮闘中のパート主婦です。好きなものは映画にディズニー、可愛いもの全般、ハンドメイド、写真撮影とアルバム作り。節約と家計資金の為にポイ活もしています。いつか家族と世界旅行に行くことが夢です。

カノンをフォローする
タイトルとURLをコピーしました